wxMaxima(Maximaマキシマ)

Maximaは数式処理ができるフリーソフトです。
普通の計算だけでなく
  1. 方程式から解を見つける
  2. 因数分解
  3. 微分
  4. 積分
  5. 数式をグラフ化する
など、いろいろな処理ができます。
いくつかのバージョンがありますが、Windowsでよく使われるのがwxMaximaです。

wxMaximaのダウンロード

こちららダウンロードできます。

ダウンロードを許可した、保存をクリック

保存するフォルダに行って、保存をクリック

すこし待ちます。

ダウンロードが終了したら、保存したフォルダに行きます。

Maximaのインストール

maxima-5.24.0.exeをダブルクリック

実行をクリック

Nextをクリック

I accept the agreementにマークを付けて

Nextをクリック

Nextをクリック

Nextをクリック。
(もし、保存するディスクを変えたい場合はここで変更する)

Nextをクリック

Nextをクリック

Nextをクリック
(もし、デスクトップにアイコンがいらないなら、チェックをはずす)

Installをクリック

少し待ちます

Nextをクリック

Finishをクリック

デスクトップに以下のアイコンがあれば完成。
(デスクトップにアイコンを作らない設定の場合は、スタート→すべてのプログラム で探す)

基本的な使い方

Maximaはいろいろなことができますが。ここで全部を説明するのは無理です。
簡単なものだけを紹介します。

Maximaを起動すると以下のような画面が出ますが、これは不要なので消します。

普通の計算

例えば 3+5; と打ちます。

そして。Shift+Enter を押します。(ShiftキーとEnterキーの同時押し)
すると計算結果が表示されます。

ちなみに、shiftを押さず、Enterだけだと改行するだけなので気を付けてください。

 
方程式の解

を解いてみます。

solve(x^2-5*x+6=0); と打ちます。

Shift+Enter で答が出ます。

かけるの*は省略できないので気を付けてください。 *を入れ忘れるとエラーが出ます。

 
以下、注目ポイントだけの画像で説明します。
画面全体は出しません。

微分
sin(ax)の微分、

の計算

積分
(1/x)の積分、

の計算

因数分解

の因数分解

式の展開

の展開

式のグラフ化

を、0から4πの範囲でグラフ化
(Maximaでは%pi で円周率πが表現できる)