課題4

以下の手順にしたがって、Excelの計算をせよ。

  1. これ(kadai4.xlsx)をダウンロードする
  2. 最初のシート(「フーリエ係数」と書いてある)の関数f(x)のフーリエ級数を求めよ。
    求め方は、積分方式でも、FFTでもどちらでもよい。
    (FFTで求めやすいようにデータ数は64個にしてある)

    f(x)は偶関数なので、cosだけで表すことが出来る

    としたとき、bmはすべて0である。

    計算結果が出たら、a0〜a11までを2枚目のシート(「波形」と書いてある)に記入せよ

  3. 2枚目のシートを使って

    を計算せよ。xは、シートで与えてあるように、0から12まで0.05刻みとする。
    ヒント:教科書P.122,P.130。
    (教科書ではxを計算するのに、まずxxを作ってからxを作ったが、問題のシートには最初からxを与えてあるのでこのプロセスは不要。シートにあるxをそのまま使う。それによって指定するセルの位置がずれるので、そのあたりを直す必要がある。)
  4. 横軸x、縦軸f(x)(合計)でグラフを作成せよ。
  5. 二枚目のシート(「波形」と書いてある)の下の方に学籍番号と名前を書く欄があるので、学籍番号、名前とあるセルの右に自分の学籍番号と名前を記入せよ。
    出来たら、上書き保存する
  6. メールに添付して、鈴木に送信せよ。

締切:7/9
提出方法:Webメールの添付ファイルで、鈴木 肇まで送信
件名:情報処理工学実習課題4(あるいは 課題4 だけでもよい)


ヒント:
最初のシートで、xとf(x)でグラフを作ってみる。
最終結果は、この波が連続したような形になるはずである。