Excel

Excelは表計算アプリです。
美しい表を作ったり、その表のデータをつかって計算したり、グラフを作ったりすることができます。

Excelの起動と名称

Excelのアイコンをクリックすると以下のような画面が出ます。
普通は「空白のブック」を選びます。

このような画面が出ます。

Excelの一つ一つの四角をセルと言います。
セルの場所を示す場合、上のアルファベットと左の数字を使って示します。
Wordと同じように、タブとリボンがあります。

データの入力

セルには数字だけでなく、文字も打てます。

データの入力は、「上から」「左から」というようなルールはありません。
データを打ち込みたいセルをマウス出クリックして、緑の枠がでたら、そこにデータを打ち込めます。

データファイルの保存方法は、基本的にはWordと同じです。

Excelの詳しい使い方は後でまた説明します。

PowerPoint

PowerPointはプレゼンテーションのためのアプリです。
美しいプレゼンテーション資料を作ります。

PowerPointの起動

PowerPointのアイコンをクリックすると以下のような画面が出ます。
普通は、「新しいプレゼンテーション」を選びます。



データファイルの保存方法は、基本的にはWordと同じです。

PowerPointの詳しい使い方は後でまた説明します。

ファイルのダウンロード

これから、いろいろな講義でファイルをダウンロードすることがあるでしょう。
ダウンロードは、基本的にはダウンロードをするところをクリックすれば ダウンロードフォルダにダウンロードされます。
しかし、ダウンロードフォルダ以外に置きたい場合もあるでしょう。
そういうときは、右クリックして、メニューを出し、 を選びます。 Macでsafariを使う場合は、 するとメニューが出るので、「リンク先のファイルをダウンロード」を選びます。

以下のような画面が出るので、保存するフォルダに切り替えて保存します。
保存するファイル名はそのままで構いませんが、わかりにくかったり、すでに同じ名前のファイルがある場合は、自分の好きな名前に打ち直しことが可能です。



それでは、下のオレンジ色のボタンの上で右クリックして、PC_spec.docx をダウンロードして、先ほど作った情報スキル入門のフォルダに保存してみましょう。

スペック表のダウンロード


ダウンロードしたら、それを開き、学籍番号と名前を打ち込みます。
調査日はあとで書くので、今は空欄でいいです。


少し下を見て、4.Microsoft Officeのインストール状態について のところに自分のOffice(Word、Excel、PowerPoint)のバージョンを書き入れましょう。

と記入。

メーカー名と機種名

何か故障やトラブルが起きた場合、そのメーカーのホームページ調べる必要があります。
あるいは、ネットで詳しい人に相談する場合、メーカーと機種名を尋ねられるかもしません。
自分のパソコンのメーカー名と機種名を調べて起きましょう。 メーカー名と機種名を調べましょう。

 
富士通

 
NEC

 
Microsoft
 
HP
 
DELL
 
Appleコンピュータ
 
ASUS
 
Dynabook
 
ACER


機種名はいろいろです。
書いてなかったり、調べにくいものもあります。
メーカー名と機種名が書いてある場合は、このあたりに書いてあることが多いです。

Microsoftの人は、機種名はSurface(サーフェス)です。

メーカー名や機種名がわからなかったら質問してください。
上に戻って、1.所有PCとその環境についての(1)、(2)、(3)を打ち込みます。

書いたら、このWordファイルは、この後も自分のパソコンのスペックを書き込んでいくので、大事に保存しておいてください。

:次へ