アセチルサリチル酸の収率の求め方

反応が理想的に進めば、7.2 mmol のアセチルサリチル酸が生成するはずである。
従って、理論期待される収量(理論収量)は

 180 x 0.0072 = 1.3 (g) 

となる。

収率とは、理論収量に対する実際に得られた収量の比であり、主に%表示で表される。

故に、下記の計算式で算出すればよい。

 〔収率〕=〔実際に得られた収量〕÷〔理論収量〕×100 (%)